メタボパパの食卓日記

metabomama.exblog.jp
ブログトップ

気配り大賞@バリ

今回は、バリのガイドさんについてです。

ウブドやダンスやライステラスなどなど観光に出かけることとなり
いろいろな方のブログを見せていただいて
この方に決定いたしました072.gif072.gif072.gif
c0124303_1215183.jpg

バリ島では、長男(ワヤン)二男(マディ?)三男(ニョマン)四男(カッチャン?)
定かではないのですが、1~4番目の男の子は皆同じ名前を持っています。
5番目からはまたワヤンから始まるのだそうです。
で、↑こちらの青年は4番目の男子ということで「カッチャン」なのだそうです。
彼は、10年ほど前日本は横浜でバリ料理レストランでホールスタッフとして4年位働いていたそうです。
当然 日本語はほぼ完璧と言って良いと思います。
携帯電話を借りて、ガイドをお願いした前日電話をかけてみましたが
電話の受け答えに・・・感激するほど日本語も敬語までもが完璧に近い072.gif

三日目の朝9時に、ホテルロビーで待っていてくれました。
昨年8月に買ったと言う「トヨタの新車」で。

まずは、冷たいオシボリ(爽やかなミント香りがほんのりします)とアクアのサービス
なぜにミント?バリではお決まりのようにあの香りなのに…
彼曰く「日本の方は、ミントの爽やかな香りの方をお好みの方が多いので。」だそうです。
んま~~  ここですでにおばちゃま達の心をグィと掴みましたねぇ。。。

しばらく走ると彼は車のオーディオからCDを抜き取り入れ替えています。
流れてきた音楽は「小田和正」
私達「わぁぁ 気を遣ってもらって ありがとう!
   アラカン(アラウンド還暦)に近いお年頃の私達に、音楽まであわせていただいたのねぇ。。。」
カッチャン「いいえ 僕 彼の歌が大好きなんですよ!」

運転中も安全運転はもちろんですが
「サングラスをかけさせていただきます。」だとか

ふ~~ 日本人の心を掴む気配りがバッチリ!
彼がもし日本のホストクラブのホストだったら?(一度でいいから行ってみたいわ)
多分 No1になると断言できそう。←M子さん談

肝心のガイドの方は、本当に良く勉強しているのがわかります。
何度も行っているお寺なのに、初めて聞くお話ばかり!
歴史・経済・政治にも関心を持っているし、日本の文化や政治に関しても良く知っているんですよ。

記憶力が日々減退している私は、カッチャンがいろいろ教えてくれたことの10%くらいしか覚えてないかもしれないけど…スミマセン

右も左もわからないおばちゃん3人を、快く引率してくれたカッチャンに010.gif
[PR]
by metabo_mama | 2009-02-19 12:44 | おばちゃんのバリ旅行講座