メタボパパの食卓日記

metabomama.exblog.jp
ブログトップ

西の魔女が死んだ ☆☆☆☆☆

「西の魔女が死んだ」
友人と3人で見てきました。
Sさんが原作本を貸してくださったので、読んでいる途中で映画を見てしまったのです。
原作がとっても良かったですねぇ…
もちろん映画も私の好きな映画のベスト3に入るくらい感動しました。

中学校に通えなくなった まいは まいのママのママ=おばあちゃん=西の魔女の住む田舎の家で心を癒すことになったのです。
自然の中で心を通わせる中、優しさとたくましさを身に着けていくまい
でも ちょっとした行き違いから心にわだかまりを持ったまま、まいはおばあちゃんの家を離れていきます。そして、まいが心を開かぬまま おばあちゃんは亡くなってしまうのです。
c0124303_0512138.jpg

おばあちゃん役の サチ・パーカーは、年配の方には分かると思うのですが
あの シャーリー・マクレーンの娘さんだそうです。2歳から12歳まで日本に住んでいたそうでとても美しい日本語を遣っています。
50代前半だと思いますが、芯のしっかりした愛情溢れる英国人の女性を演じています。
c0124303_057874.jpg

この可愛い家が撮影に使われたものです。
清里高原の清泉寮近くにあるそうなので訪れてみたいですね!
やわらかい日差しが差し込む食卓や台所。穏やかな時間が流れる居間の様子などとても心癒される映像でした。
家につながる楓のアーチの小道も「あ~~ 私もこんなところで暮らしてみたいわ…」と。。。
c0124303_16246.jpg

西の魔女が死んだ公式ホームページです。こちらで詳しい情報を見ることが出来ます。全編に流れる音楽も流れてきますので、お聞きになりながらご覧になれますよ。(今これを書きながらBGMとして流れています)

淡々としたストーリーですが、静かに演じている サチ・パーカーが本当に切なく愛情溢れるおばあちゃんをより深い人間にしていると思いました。

先日 名古屋のデパートで一人で入った甘味処でお蕎麦を待つ間 最後の何ページかを読んでいて、おばあちゃんの一人として切なくてまた孫娘がいとおしくて涙を流していました。
そして とても幸せな気分になっていました。
孫娘がもう少しおおきくなったら一緒に見たい映画ですね。
[PR]
by metabo_mama | 2008-07-07 01:25 | 映画