メタボパパの食卓日記

metabomama.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

珍入者@カユマニスウブド

c0124303_817312.jpg

ビラの入り口に↑こんなんがおりました。
さすがバリ  蛾と言えど美しいです。
また テラスでは
c0124303_8263890.jpg

「きゃ~~~」 こんなのはさすがにいませんでしたが(笑)
トカゲも大きいんですよぉ
本当にコモドオオトカゲの子供みたいなのが ノッソノッソ歩いてるんです。
歩き方が、こちらで見るトカゲのように、目にも留まらぬ速さじゃなくて
あの コモドオオトカゲなんですよ…
でも大きさは 20センチくらいでしたが。。。 ちょっと大風呂敷広げました(笑)
c0124303_8304516.jpg

ちょっと画像が悪いのですが
タニシ?  リビングの軒裏にくっついてました。
c0124303_8334957.jpg

ヤモリもたくさん見かけましたねぇ
夜寝ている時に、本当に大きな声で鳴くんです。
ビックリしますよ~~~
目覚まし時計にしても、声は大きすぎます! 心臓がバクバクしてしまいます。
↑は、すごく小さい方だと思うけど、嫌いな人にとっては「とんでもない!」ですね。
夕方には カエルの合唱も聞くことが出来ますよぉ(笑)

ここは川沿いに建っているビラだからでしょうか?
林の中や川から いろいろな動物や昆虫が侵入してきます。
今 ビラの増設中なので、その工事現場から進入して「ワンコ」までも入ってきました。
リビングの影からこちらをじーっと見つめているワンコと目が合ってしまった夫はちょっと怖かったらしいです。

そのほかには、この正体は定かではないのですが
ダイニングで食後のコーヒーを飲んでいるとき
シンク下で、カリカリ・コリコリとせわしない音がしてきたのです。
「なにかいる!」
シンク下の扉を叩いて扉を開けたら
何者かが、目にも留まらぬ速さで 飛び出して冷蔵庫の下にもぐりこんでしまったんです。
それからは呼べど叫べど、応答がなくなってしまった・・・・・
しばらくお茶を飲んでいると
今度は本当にすご~~~い速さで 黄色?ベージュ?の生き物がビラの川沿いの林の中へ消えていきました。

やっぱりここはウブドだわね!
1ベッドルームに滞在したときは珍入者は見かけることはなかったので
たぶん川沿いにビラが建っている2ベッドルームだからでしょう。

いろいろな生き物が侵入したりはしますが、それ以上に素晴らしい眺望を楽しむ事ができますよ。
[PR]
by metabo_mama | 2008-05-30 09:00 | おばちゃんのバリ旅行講座

相棒☆☆☆☆

c0124303_1749395.jpg

見に行ってきましたよ~
TVのドラマは大好きでよく見ていました。
テレビでみてるんだから わざわざ行かなくてもいいかなぁ・・・
なんて思っていましたが
皆さんの評判があまりに良いので行くことになったのです。
最近は どちらかが50才以上の夫婦は2人で2000円というプランがあるので助かります。

内容は これ言っちゃうといけませんよね。
結構面白い展開で、思わず引き込まれてしまいます。

次々と事件が起こり、また次々と忘れ去られてしまう現在。
私たちは 知らず知らずのうちにメディアや少数の偏った意見に誘導されてしまって、本質を見失っているのではないか?
今 学校裏サイトなどで、心への暴力が話題になっていますが 我々大人もひどい言葉で人を傷つけてはいないだろうか?
など 反省してしまったのです!この映画を見て(驚)

ちょっとありえないドラマですけど、それもまたスリリングな展開のためには許せる範囲だと思います。
一度見ても損はしない映画に仕上がっていると思います。☆4つ
[PR]
by metabo_mama | 2008-05-24 18:18 | 映画

きれいなピンクの

今 旬の新玉ねぎを沢山いただきました。
最近 我が家は頂き物で食いつないでいるようで(笑)
やわらかくて 辛味もない今の玉ねぎですから、もちろん生でいただくのですが
紫玉ねぎと一緒に甘酢に漬けておくときれいなピンクのサワー玉ねぎになります。
c0124303_20524742.jpg

以前は、自分で甘酢を作っていたのですが
最近は手抜きをして、らっきょう酢を買ってきて漬けてみましたら
シャリシャリ感がとても良い具合に漬きましたし、味も本当に上手く作ってあります。
この漬け汁を少し入れてカレーも作ってみましたが甘酸っぱくて良い味を出してくれています。
もちろん頂き物の玉ねぎもどっさり入っていますよ~
今回はお肉なし バターなしの野菜カレーです。
c0124303_20565663.jpg

付け合せの空豆も頂き物です。

息子がいただいてきた沖縄土産のゴーヤで作った塩焼きそば
玉ねぎと豚肉とゴーヤです。
出汁は 「白だし」を使っています。 この白だしはめんつゆ同様重宝しています。ゴーヤの苦味を押さえるには、出汁を効かせるのが秘訣らしい。。。
鰹節もたっぷりかけてあります。
c0124303_2104159.jpg

なかなか この塩焼きそばはいけますよぉ072.gif072.gif072.gif

焼そばつながりで、焼そばをもう一品
絶品の塩焼そばです。
今日のお昼はひとりでごはんでしたので、ナンプラーたっぷりの
とってもアジアンな焼そばを ガッツリいただいてしまいました。。。(ちょっと後悔)
c0124303_2171216.jpg

サラダオイルで蒸したこと鷹のつめの小口切りをよ~く炒め塩と紹興酒(日本酒でも)を入れ
電子レンジであたためた焼そばを投入、たこの出汁を含ませるようにいためたら ナンプラーと塩 白胡椒で味付け ニラを入れて 最後にゴマ油を回しかけて出来上がりです。
タイ料理やベトナム料理好きには病み付きのなりそうな味の焼そばですぞ!
[PR]
by metabo_mama | 2008-05-22 21:15 | 頂き物で

夏みかん

友人の庭でできた夏みかん
当然 無農薬なんですが、ちょっとすっぱ過ぎで
c0124303_1653988.jpg

昔ながらの夏みかん
私の大好きな マーマレードに変身しましたよ^^
c0124303_16543914.jpg

3個で 2本と少し出来ました。
最近は、パンを食べるのもひかえていますが
明日の朝は、良く焼きのトーストにバターとマーマレードをのせていただきましょう。
こってり煮込んではいないので、フレッシュな感じで美味しいです。


昨夜は 
天然の鯛が手に入ったので「鯛めし」を作ってみました。
c0124303_170278.jpg

鯛めしは みなさんよく作られると思いますが
右上の「だす」は、山形の名物で本当は「だし」らしいのですが、山形の方は
だすと発音されます。
山形のものをいただいたことがないので、私の想像で作ってみたのですが
これが、家族にはなかなか好評です。

きゅうり・なす・みょうが・大葉・納豆ごはん昆布(細かく刻んだ昆布で水分を含むととろとろになります)にめんつゆを入れるだけです。
みょうが・大葉は、ドカンと沢山入れるのがベターです。
他には、オクラなども美味しいですよ~。
メカブを入れてもOKで、作り置きも出来てご飯にかけて食べると、メタボ夫婦には毒です。。。

左は ぬかづけです。  これも私の大好物
メタボって言ってたはずなんですが(笑)
[PR]
by metabo_mama | 2008-05-16 17:12 | 頂き物で

春・・・収穫のときです

このところ 皆さんから採れたてのソラマメやえんどう豆・絹さや・さくらんぼ等沢山いただきます。そういえば 新玉ねぎも!
c0124303_9544822.jpg

空豆の春巻き  空豆と海老のかき揚げです。
春巻きは絶品でしたよ~ お試しあれ!
ただ単に、空豆の皮をすべて剥いて春巻きの皮で巻いて揚げるだけです。
例の クサンバの塩でいただきました。
このほか 空豆とホタテ貝柱の炒め物なども美味しかったなぁ。
先日 はなまるで見た調理法で、空豆を殻のまま蒸してお塩でいただくのも美味しかったですよ。
左隅に見えるのは、グリンピースの甘煮(幼い頃母がよく作ってくれた料理)です。
グリンピースもお高いので、沢山いただいた時しか作ることが出来ません。
懐かしくって、ちょっと甘くて  大好きな一品です。
c0124303_959846.jpg

とてもかわいらしいさくらんぼ
直径は1センチ強で小さいのです。
よく熟しているのは、山形の佐藤錦みたい・・・とは言えませんが 甘くてちょっとすっぱくって
う~~ん  なんと言ったらいいのかしら?
やっぱり 初恋の味ですかねぇ(笑)
c0124303_91485.jpg

熟していて、日持ちしないのが難点ですので
コンフィチュール(?)にしてみました。ヨーグルトソースとして使っていますが
ヤマモモや木苺などの味に比べると、インパクトには欠けるのですが、優しくてじわじわと心にしみてあわただしい朝の空気を和らげてくれます。

あ~~ 頂き物でこんなに幸せを感じられるって いいですねぇ☆
作ってくださった方も、いただいた私たちも幸せにしてくれます。
[PR]
by metabo_mama | 2008-05-15 09:15 | 頂き物で

早朝トレッキング@ウブド

カユマニスの早朝トレッキングのサービスを利用してきました。
早朝といっても午前8時出発ですけど
カユマニスの車で出発地点まで送ってもらい
ガイドくんを先頭にゆっくりのんびりです。(私たちにはちょうどよいかも)
c0124303_7472740.jpg

とても良い天気に恵まれて、気持ちよかったぁ~~
すごく暑いのかと思っていたけれど、思いのほか湿度が低くて爽やかです。
歩道が作られていて、特別スニーカーなどを履いていなくても大丈夫なくらいの散歩かな?
c0124303_751517.jpg

↑小さく見えるプールは、ピタマハのスパにあるプールじゃないかと・・・
たしか あのプールで2000年にスパを利用したとき…
すっ○○○んで泳いだ記憶がよみがえってきてしまいました(笑)
c0124303_7565151.jpg

イバー川  ホテル「イバ」の裏を流れる川ですが、バリで見る川の中ではとてもキレイです。
ちょっと エキゾチックな雰囲気を味わえますよ。
c0124303_822948.jpg

散歩の途中には 何軒かのギャラリーが並んでいます。(お客様はやってくるのでしょうか?)
早朝なのでギャラリーはまだ開いていませんが、民家の軒先で↑のような民芸品を売っているお店?がちらほらあります。
小さな女の子とおかあさんが店番をしているお店へ入って、私が自分のために買ったものです。(空のタマゴに繊細な絵を描いてある置物)
90000ルピア(約900円強)高いのか安いのか分かりませんが。。。
まあ よいのではないでしょうかねぇ…

この散歩道から見渡せる斜面には、バリのビラなどの屋根を葺くすすきのような植物(名称は覚えてなくて)が沢山栽培されています。
かなりの急斜面にへばりつくようにしてそれを刈っている人が遠くに見えます。
「これ大変だねぇ!」と言う私に
「のんびりやればいいんだから 大丈夫だよ!そんなに急がないんだから・・・」と夫が言うのです。
c0124303_98563.jpg

ここは バリ だねぇぇ~~ 
バブルの頃には、60歳でリタイアして南の島で冬を過ごし夏は避暑地で過ごしたい なぁんて 思っていたけど…

その後、夢を壊すようなバブル崩壊、長引く不況。最近の年金崩壊に健康保険の崩壊  等等。
還暦を迎えても、まだまだ隠居などとんでもない事態になってしまってガッカリしている夫の羨望のまなざしと言葉に
「遊んでばかりはいられないけど 今遊ばなくて いつ遊ぶ!」と、なんと不謹慎な気持ちがフツフツと湧き上がってしまう私なのでした。

散歩の終わりには、冷たいオシボリとミネラルウオーターが用意されていますよ
「イバ」近くでピックアップしてもらってカユマニスへ帰って さあ 朝食です。
[PR]
by metabo_mama | 2008-05-14 08:14 | おばちゃんのバリ旅行講座

宮川町の華

今日のお昼は
私の住む街の料亭(安政2年創業だそうです)で、古いです(笑)
京都は宮川町の芸妓さんと舞妓さん2人にお座敷に来ていただいての昼食会でした。
c0124303_13582727.jpg

      君菊さん  美しくって優しい
c0124303_1421453.jpg

      左  君晴さん(妹)   右  君香さん(姉)
      やっぱり 可愛いですね!
      お二人は 21歳と19歳の本当の姉妹だそうです。

君晴さんは近々芸妓になるそうです。妹さんの方が先に芸妓になるということで??
君香さんは小柄でお顔がとても小さくて、本当にかわいらしく舞妓さんらしいので
もう一年舞妓さんをするそうなのです。
大柄の舞妓さんは、わりと早く芸妓になるそうです。
c0124303_13594844.jpg


反射してますが、今年4月の「京おどり」のポスターに採用されているお二人です。
c0124303_1412255.jpg

こちらは 地唄の八千代さんです。 
とても気さくで会話の楽しい さすが年の功を感じさせるお姐さんでした。
さすが 三味線も唄も素晴らしかったです。
c0124303_2134339.jpg

優雅な舞を見せていただきました。
舞台の後ろは、壁が切り取られています。
切取られた窓から見える緑は、こちらのお庭がそのまま見えているんですよ。
ちょっと 風情があるのではないかしら。

今日は、楽しい一日を過ごして参りました。
[PR]
by metabo_mama | 2008-05-11 21:36 | 美し~い

最高の人生の見つけ方

今日は、バリネタはお休みです。
昨夜は私以外の人は、外で飲み会だったので
夕食は、激辛キムチチャーハンを100グラムのご飯で作って食べ、8:45からのレイトショーへ☆
c0124303_9304270.jpg

余命六ヶ月と言う とても重いテーマですが
大好きな「ジャック・ニコルソン」の映画なので、楽しみに見に行ってきました。
JNの「恋愛小説家」や「恋愛適齢期」などの、大人が見て楽しい恋愛映画がとても好きなのです。
あまりに ドロドロした恋愛映画や涙・涙・涙の恋愛映画は、私にはもうヘビーすぎます(笑)

さて 「最高の・・・・・」の原題は「棺桶リスト」なんですよ。。。
10個の死ぬまでにやってみたいことのリストにしたがって JNとMF(モーガンフリーマン)が親交を深めながら実現していくというストーリーなのですが。。。
「どれもこれも お金があればしたいよねぇ。  誰でも」と言ったことばかり…
ちょっとこれって。。。。私みたいな 一般ピープルにはむなしさ感じるよね。
続きは また後で
外出しなくては 急げ~~と

さて 続きです
世界最高の美女とKISSする
世界最高の厳粛な景色を見る
スカイダイビングをする
ムスタングを乗り回す
などなど
お金があったらどんなこともできる・・・・
自家用ジェットで世界中を飛び回り、最高級の旅を続けるが
なぜかむなしさを感じるようになる

結局 帰るところは家族のところ
そして 彼らが一番求めていたことは、友情だったのでしょう。
世界最高の美女にKISSをする・・・・これが、も~~~涙腺弛みます。

個人的な感想ですが  前作の恋愛小説家などには及ばないものの、結構楽しめる作品だったと思います。
[PR]
by metabo_mama | 2008-05-11 09:49 | 映画

クッキングレッスン@カユマニス・ウブド

c0124303_1902930.jpg

今日は、カユマニス・ウブドのクッキングレッスンのご紹介です。
カユマニスウブドのシェフ  Mr.Nyoman Mustika です。
どうやら 愛称は「むーちゃん」らしいです(笑)
c0124303_1911365.jpg

バリの調味料  ココナッツミルクやヤシ砂糖など
c0124303_1912843.jpg

野菜や香辛料です。 ウコンやレモングラス ニンニク ライムの葉 唐辛子 トマト 玉ねぎ
日本のものより小ぶりですが、色が鮮やかで綺麗です。
これらの中に「サンバル・マタ」に必要なレモングラスがあります。
左の端に写っている、薄い緑色の細長い茎のようなものがそれです。
乾燥したものは日本でもビンに入って売られているのを見かけますが、フレッシュなものを見たことがなかったのです。(ここは田舎なので、見たことがないのかも)
先日園芸店で苗を見つけ植えました。サンバル・マタができるほどになるのでしょうか???楽しみですね^^

メニューは  
☆ソトアヤム(鶏のスープ)SOTO AYAM
はるさめ フライドオニオン ポテトチップス ゆで卵などがトッピングされている、さっぱり    系のスープです。
バリの鶏は、脂がなく美しいピンクの身でスープを取っているときもほとんどアクがでま     せん。
ほんとうに美味しいです。
スープには さまざまな香辛料が入っています。どのお料理にもレモングラスが使われ     ているように思います。

☆魚のカレー  KARE IKAN JAVA
白身魚のココナッツミルク入りのカレーですが、辛さはマイルドでとてもいただきやすい味    でした。この中にも沢山の香辛料が入っています。
コリアンダー スターアニス キャンドルナッツ ジンジャーター メリックなどなど
c0124303_23285276.jpg

盛り付けは シェフですよ!  まあ 調理もほとんどシェフですが・・・
私は 生姜やニンニクのみじん切りしていたくらいですね。

☆デザート クレポン  
もち米の粉(白玉粉)に鮮やかな緑色の香りの良い植物のシロップのようなもの(名前忘れました)をいれ、混ぜ合わせて ほとんど日本の白玉団子を作る要領で、中心にヤシ砂糖の刻んで細かくしたのをいれ丸めて お湯の中に入れて茹でます。
あらかじめ刻んでおいたココナッツに少量の塩を入れたものを茹で上がった白玉団子にまぶせば出来上がりです。
c0124303_23523457.jpg

c0124303_2344178.jpg

バリのお菓子は、お米やもち米の粉を使ったり、黒砂糖に良く似たヤシ砂糖を使ったりして、日本の昔ながらのお菓子を思い出させてくれます。
なにか ほっとする味で、私は大好きです。

本当に楽しい時間でした。
お料理も美味しかったし、爽やかな風が吹き抜けるビラのダイニングでゆっくりいただけて幸せなときを過ごしました。
私がこの旅行の中で、一番楽しかった時間だったように思います。
旅行に行ってまで お料理してるのが楽しいなんてねぇ…  (笑)
[PR]
by metabo_mama | 2008-05-09 19:02 | おばちゃんのバリ旅行講座

朝ごはん ☆カユマニス・ウブド

c0124303_1640845.jpg

c0124303_16405215.jpg
c0124303_16422476.jpg


ご紹介するまでもないのですが(皆さんのブログで沢山アップされていますから)
すがすがしい朝の空気とウブドの緑の中でいただく朝食はまた格別です。

毎朝「これでもか~~」と言うほど注文してました。
で 「残すのかなぁ」と思いきや、ペロリと平らげています(笑)
毎朝 ミーゴレンとナシゴレンは、欠かさず注文しているのですが
毎朝味が微妙に違います。  作っている人が違うからでしょうね。
c0124303_16513926.jpg

私のお気に入りは↑このバナナパンケーキです。
ふわふわで美味しいです。
シナモンクリスピートーストも美味しいのですが、私にとってはちょっとヘビーでした(年だねぇ…)
メタボのおじさん・おばさんも旅行中はそれを忘れて、食べまくりました。
c0124303_16564693.jpg

カユマニスのスタッフです。毎朝 沢山のお料理ありがとう☆ 
左からレストランでお世話してくれたクリスティン
中央はアルタワ
右は厨房のスタッフの方
[PR]
by metabo_mama | 2008-05-08 17:07 | おばちゃんのバリ旅行講座