メタボパパの食卓日記

metabomama.exblog.jp
ブログトップ

プール

c0124303_3542136.jpg

小林 聡美・もたい まさこ・加瀬 亮 と前作「めがね」と同じキャスト
監督は 荻上 直子さんではなく 大森 美香さんでした。

雰囲気は「かもめ食堂」 「めがね」と同じなのですが?
なにか違います…
監督さんが替わったからでしょうか
少し前作までとは違います。

食事のシーンもたくさんあるのですが
前作までの「あれ食べたい~」とか 「早速 家で作ってみよ~う」という
思いは起こってこなかったですねぇ…
少し残念な気持ちでした。


しかし、あの3人+伽奈の醸し出す
なんとも言えない不思議ワールドは健在で
癒され度は抜群だと思います。
東南アジアのリゾートに流れる風や空気が心地よく
聞こえてくる音は、どこまでもやさしいんですよねぇ
理想の休暇の過ごし方なんです。。。

あの東南アジア独特の騒然とした雰囲気とか
ねっとりと鼻の粘膜に纏わりつく湿った空気は全く感じられないのは
舞台が「チェンマイ」だったこともあるのでしょうが
草食系の出演者の空気だったのでしょうか?

癒されたい方には ぴったりの映画です。

残念だったのは、隣に座った女性によって癒され度が半減されたことでした(怒)
がさごそとフレンチポテトらしい食べ物を食べ始め…
あの酸化したいやな油の匂いをまき散らし
美味しそうな映画の匂いは吹き飛び
ペーパーナプキンで手を拭く音が。。。
次はペットボトルからひっきりなしに飲み物を飲み
寒くなったのか がさごそとバックの中カーディガンを探し
また しばらくするとストールを探しだし…
挙句の果てに肌が乾燥してきたのか
「ミスト」を顔や首 足にまでもかけ始めた。
たぶん乾燥肌だったのでしょう? あちこち掻き始めて
「も~~~ いい加減にせい!」と大声で叫びたくなったわぁぁぁ
この女性の行為で美味しそうな食べ物が魅力的に見えなくなってしまったのか?
映画に流れる微妙な空気や音 匂いなどがすべて台無しになってしまったと言っても過言ではないような
本当に残念でした。
気になりだすと、どこまでも気になってしまう私がいけないのでしょうか?
いかが思われます 皆様?
[PR]
by metabo_mama | 2009-09-14 04:40 | 映画